神在詣ページを公開しました

出雲大社埼玉分院では、神在祭期間にお参りいただくことを「神在詣かみありもうで」と呼んでいます。この機会にご参拝いただき、埼玉の小さなおやしろから出雲の大きなご縁を結んで下さい。「神在詣」では「神在祭御朱印」を特別に頒布致します。

神在詣(神在祭)期間:令和2年11月24日 – 12月1日

テレビ埼玉様に取材していただきました

コロナ禍での取り組みについて、テレビ埼玉様に取材をしていただきました。
出雲大社埼玉分院では、オンライン参拝やオンライン授与など新しい試みに取り組んでおります。

放映予定

番組名:ニュース545
2020年10月21日(水)17:45~

七五三詣ページを公開しました

出雲大社埼玉分院の七五三詣のページを公開致しました。
七五三詣は、お子様の今までの成長の感謝と、今後のさらなる健やかな成長をお祈りする儀式です。出雲大社埼玉分院では、七五三詣をお子様の誕生月で行うことをおすすめしており、一年を通じて祈祷を承っております。

 

10月の戌の日(安産祈願の日)

「だいこくさま」は、むすびのお力により、お母様と赤ちゃんのご縁を結んで下さいました。その感謝と、今後のお母様の体の安全と赤ちゃんが無事に生まれてくることをお祈り致します。

10月の戌の日

10日(土)、22日(木)

たくさんの子を産み、お産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかり、安産祈願は妊娠5カ月目頃の「いぬの日」に行います。

※腹帯はご用意しておりませんため、お越しの際は腹帯をお持ち下さい。

10月の赤口の日(縁むすびの日)

だいこくさまは、縁むすびの神様として広く知られています。特に男女の縁(恋愛成就)を結んで下さいます。出雲大社埼玉分院では、赤の字が入っている赤口の日を、縁むすびに縁起の良い日としています。「運命の赤い糸」に導かれ「縁むすびの糸口」がきっと見つかるでしょう。

10月の赤口の日

3日(土)、9日(金)、15日(木)、20日(火)、26日(月)

まずは、出雲大社埼玉分院に足を運んでいただき、神様に手を合わせてみましょう。ご挨拶と今までの人生の感謝をし、「縁むすび」のお願いをしましょう。
また、縁むすびの祈祷も随時承っております。社殿の中に入り、荘厳な雰囲気の中でより一層神様の御神徳を感じられるはずです。